エンゼルフィッシュ

昔から熱帯魚というと、エンゼルフィッシュ(Angelfish)が有名でした。最近ではいろいろなエンゼルフィッシュが誕生しています。たくさんの種類がいるな〜と感じますが、掛け合わせによるものなので、名前だけでどれとどれの組み合わせなのかがすぐに判ります。「熱帯魚の王様」と呼ばれるエンゼルフィッシュの魅力に迫りたいと思います! ※画像は「エンゼルフィッシュ」


エンゼルフィッシュってどんな熱帯魚?

エンゼルフィッシュの生態について
分類

スズキ目ベラ亜目シクリッド科エンゼルフィッシュ属

地域 アマゾン川・ギアナ
貝類・小魚
体長 13〜15cmくらい
かかりやすい病気

エンゼル病・白点病

エラ病・松かさ病

エンゼルフィッシュはシクリッドの仲間で南米・アマゾン川流域に生息する熱帯魚です。大きなヒレで泳ぐ姿が天使に似ていることから、この名前になりました。日本では1930年頃と、古くから輸入されてきた熱帯魚です。野生のエンゼルフィッシュは、水の流れが穏やかなところにいて、水草や樹木の陰に隠れて生活しています。身を隠すために独特の平べったい体になったといわれています。繁殖は水草や岩陰などで行われます。いのちのやりとりを見られたときは、エンゼルフィッシュを飼ってよかった! と感じるでしょう。

エンゼルフィッシュの原種

原種として「アルタム・エンゼル」「デュメリリィ・エンゼル」「レオポルディ・エンゼル」「スカラレ・エンゼル」の4種類があります。この原種を素に様々なエンゼルフィッシュが誕生しています。

 

  • アルタム・エンゼル …… アマゾン川の支流、ネグロ川やオリノコ川に生息する種類です。成長すると30cm近くまで大きくなります。プロポーションが良く、鮮やかなしま模様で人気があります。野生より養殖のほうが飼育しやすいです。
  • ドゥメリリィ・エンゼル …… アマゾン川を中心に生息しています。可愛い顔立ちが人気ですが、気が強いので混泳には向きません。
  • レオポルディ・エンゼル …… ペルーやコロンビアに生息するエンゼルフィッシュです。
  • スカラレ・エンゼル …… アマゾン川に生息し、場所によって大きさや模様に違いがあります。改良品種の素になっていて、野生の場合はワイルドスカラレ・エンゼルと呼ばれます。

エンゼルフィッシュの改良品種

代表的な種類には、レース・マーブル・ダイヤモンド・アルビノ・ブラックなどがあります。レース系とダイヤモンド系でレースダイヤモンドというように、掛け合わせによって名前も違います。

 

  • レース・エンゼル …… しま模様がある種類で、ヒレがレース状になっていることから、この名前になりました。
  • ベールテールエンゼル …… 長いヒレが特徴の、初心者でも飼育しやすいエンゼルフィッシュです。のびのびとした環境でヒレを維持しましょう。
  • マーブル・エンゼル …… 不規則な模様が入ったエンゼルフィッシュです。
  • ダイヤモンド・エンゼル …… ゴールデンダイヤモンド・エンゼルやレースダイヤモンド・エンゼルなどうろこが反射してきれいに輝く種類です。
  • アルビノ・エンゼル …… アルビノ種は突然変異により、色素を持たずに生まれてきたため、視力が弱く餌が食べにくい傾向にあります。しっかりと餌を与えてあげましょう。
  • ブラック・エンゼル …… その名の通り真っ黒な体をした種類です。成長すると目が赤くなり、不思議な雰囲気が出ます。誕生はアメリカともヨーロッパともいわれています。

エンゼルフィッシュの飼い方

エンゼルの飼育環境

水温は25〜30℃、水質はPH7くらいの弱酸性〜中性を好みます。餌は成魚は1日1〜2回、稚魚は2〜3回少しずつ与えます。冷凍赤虫や人工のフレークを与えますが、赤い色の発色を良くするためのカロテンを含んだ餌もあります。赤い色や青い色を鮮やかにすることを色揚げ処理といいます。青い色にする場合はホルモン剤を使います。個人で手に入るものではないので、育てていくうちに色が抜けたように感じることもあるかもしれません。水草はアヌビアスやエキノドルスのように平べったい葉っぱが産卵に向いています。エンゼルフィッシュを飼育するときは90cmくらいの大きめの水槽を用意しましょう。

成長について

エンゼルフィッシュは、生後10〜12ヶ月で繁殖が可能になります。水温を高くして育てたほうが成長が早く、水温を低くしたほうが成長が遅いといわれています。水温によっては10年以上長生きすることも可能です。

繁殖について

エンゼルフィッシュは、多頭飼いをしていても自然とペアができています。繁殖させるにはそれなりのスペースを必要とします。オスのほうが体が大きくメスは丸みのある体をしています。2匹が寄り添って泳いで、ほかの魚を追い払っていればペアだと判断して良いでしょう。

エンゼルフィッシュのいる水景

エンゼルフィッシュは存在感のある熱帯魚ですから、水草はヘアーグラスやウィローモスといったシンプルなものを選びます。エキノドルス系の水草を使うとアマゾン川の雰囲気がぐっと出ますよ。

飼育のポイント

  • エンゼルフィッシュは大食いなので、食べかすや排泄により水が汚れやすくなります。
  • ゆったりと泳ぐので水流は弱くします。
  • 頭数を多めに飼うと縄張り争いの防止になります。